銀座マイアミ美容外科を調査

銀座マイアミ美容外科とは?

銀座マイアミ美容外科は銀座に拠点を構える美容外科です。その名前の由来は“マイ=My”は英語で“私の”、“アミ=Ami”はフランス語で”友達”という意味を持っています。このような名前にした背景としては、お客様と向き合う美容外科の姿勢を自分の大切な友人のように、患者さんに親しみを持って治療に取り組みたいからとホームページで説明しています。

また、より多くの人にクリニックに来店して欲しいという希望を持ち、英語とフランス語の造語で”マイアミ”というクリニック名にしているようです。

銀座マイアミ美容外科の強みは?

銀座マイアミ美容外科には3つの強みがあります。その一つ一つについてしっかりと説明をしたいと思います。

銀座マイアミ美容外科の強み その1「まごころ」

銀座マイアミ美容外科では、その強みの一つとして「まごころ」を掲げています。最近では一般的になってきましたが、お店に訪れるお客様のカウンセリングは完全予約制であり、完全無料となっています。公式HPに掲載しているわけではないので編集部の推測になりますが、完全予約制に込められた思いは、お客様にしっかりとしたサービスが提供できるという点が強いのではないでしょうか。お客様が事前に来店の予約をしていただければ、お客様の情報をお店が知ることになります。その情報を元にどのような提案をするのが良いのか。当日の流れはどのようにするのがお客様に対して喜ばれるのかなど、お客様ひとりひとりに対して適切なサービス提供ができるようになります。このしっかりとしたサービス提供をしたいというお店の姿勢こそが「まごころ」に繋がっているのではないでしょうか。

銀座マイアミ美容外科では、最新の美容医療はもちろんですが、昔ながらの施術も大切にしているようです。美容外科の施術には、古典的な方法であっても安全性や効果が高い方法が多くあるようです。銀座マイアミ美容外科では、患者さんの悩みを解決出来るのは、なにも最新の治療だけではないと考えています。それはどういうことかというと、そのかたのライフスタイルや仕事、体力、取れる休みの日数、予算など全てを総合して考えてベストな提案をすることがお店としてお客様に対して価値ある提案になると考えているようです。

また、施術方法の説明などは美容外科においてはしっかりとしないとなりません。というのも、この説明こそがお客様とお店の理解の差を生んでしまうポイントであると編集部は捉えています。だからこそ、銀座マイアミ美容外科では、サービスの説明をするときには必ずメリットとデメリット、またその治療が必要な根拠を明確に伝えています。よくあるクレームの一つとして、必要がないのに高額な治療に誘導したり、意味のない施術を勧めたりということがありますが、そのようなことは全て排除し、まごころを込めて接客をしているようです。

当たり前ですが、多くの方にとって美容外科の施術には不安や心配が伴うものではないでしょうか。もしかすると、病気で病院にかかる以上に、美容外科を受診することは勇気のいることなのかもしれません。だからこそ、店舗でサービスを受けてくれるお客様に対してしっかりとした真摯な姿勢で向き合っているようです。例えばアフターサポートなどにも力を入れ、お客様に施術をして終わりではなく、最後までしっかりとお客様とお付き合いする姿勢を持っているようです。

銀座マイアミ美容外科の強み その2「技術力」

お客様が美容外科に期待する内容としては「高い技術力」ではないでしょうか。美容に敏感なお客様が満足するためには、当たり前ですが「高い技術力」は一番に求められるものとなっているものだと編集部は捉えています。その中で、銀座マイアミ美容外科はしっかりとした「技術力」を持っています。技術力という意味では、銀座マイアミ美容外科の院長を務める丸山先生は形成外科の専門医として大学病院で多くの治療困難な患者さんを治療してきています。

また、丸山先生は技術力と指導力を評価され、入職後1年で6院を束ねる統括院長としての職につき、その施設を日本形成外科学会の認定研修施設にするなどの活躍をしてきているようです。それに、銀座マイアミ美容外科に在籍する医師も丸山先生自らが“腕を認めた”医師ばかりを集めているようなので、安心して任せることができるのではないでしょうか。

銀座マイアミ美容外科の強み その3「連携力」

美容外科は医療行為を行う店舗です。医療行為を行う上で非常に重要になるのは人と人の連携や施設と施設同士の連携などのチーム医療が重要だと言われています。その重要だと言われる連携を銀座マイアミ美容外科では非常に大切にしています。どのようなことに取り組んでいるかというと、例えば最新の電子カルテを採用し、患者さんの情報をスタッフ間で共有することで、医師、看護師、カウンセラー全員が一丸となって治療に取り組める環境作りをしているなどが挙げられます。つまり誰か一人がお客様の情報を知っていて属人的な仕事に頼るのではなく、組織としてきちんとお客様の情報を共有し最大限のパフォーマンスを発揮できる環境を整えているのではないでしょうか。

また、銀座マイアミ美容外科では医師や施設同士の連携にも力を入れています。例えば、銀座マイアミ美容外科では、全身麻酔を含めた高度な骨きり術を行っているのですが、その際は美容医療に精通した麻酔科の先生と、術後は審美歯科を専門とした歯科医師の先生とも連携して治療を行ってくれます。

さらに、お客様ファーストで考えた時に、お客様の理想を叶えるには一つのクリニックだけではお客様の理想を実現することが困難な場合があります。その時に必要となる外部の機関である大学病院や他の保険医療機関(クリニックや病院)との連携も大切にしてるようです。

WEBリサーチから見る美容外科の選び方

読者の皆様も美容外科ってそもそもどうやって選ぶのが良いのかという点については興味があるのではないでしょうか。WEBサイトを見れば各社共に良いことを伝えたいと思うのは当たり前のことなので、公式WEBサイトだけを見て本当に良い美容外科を見つけるのは非常に難しいと考えられます。また、そんな中でも本当に良い、自分に合う美容外科を探したいと思うのはユーザーの心理だと思います。そんな中で編集部が考える美容外科の選び方について説明していきます。

まず初めに美容外科というのは美容クリニック知名度や有名度で選ぶのではなく、美容クリニックに所属する先生で選ぶのが良いのではないでしょうか。名前がどれだけ知られていても、お客様を担当するのは一人の先生になります。だからこそ、しっかりとした先生がお客様を施術するのかどうかは非常に重要なことになってくると思います。有名な店舗だからといってあなたをしっかりと導いてくれるとは限りませんからね。

また、カウンセリングに十分な時間を設けてくれる美容外科というのもお勧めです。あまりお客様のことを知ろうとせずにお客様に対して一律のサービスを提供しようとすることは美容外科においてはあまり信頼ができないかもしれません。もちろんこれは編集部調べなので明確な答えではありませんが、自分のことをしっかりと知ろうとしてくれるお店とお付き合いをしていきたいと思うのは当たり前のことだと思います。だからこそ、しっかりとしたカウンセリングを実施してくれるのかどうか。こういったところも優良な美容外科なのかどうかを判断する基準になるのではないでしょうか。

編集部のまとめ

いかがでしたでしょうか。銀座マイアミ美容外科を調べると、お客様のためにできることは全て事前にしておくというお客様ファーストの姿勢がよくわかるのではないでしょうか。