家庭教師のトライ/個別教室のトライを調査

家庭教師のトライ/個別教室のトライについて

ちょっとした疑問ですが、「家庭教師のトライ」「個別教室のトライ」。この言葉を聞いたことはありませんでしょうか。編集部の人間では、この言葉を一度は聞いたことがある!という人が全員でした。しかしながらよくよく考えてみると、「家庭教師のトライ」と「個別教室のトライ」は似て非なる言葉であることがわかります。

では、一体どのような違いがあるのか。そういった点について詳しく紹介をしていきたいと思います。

家庭教師のトライと個別教室のトライの違い

家庭教師のトライと個別教室のトライは違うサービスです。そもそもとなりますが、まず指導場所が異なっています。家庭教師のトライは、自宅に教師が伺い指導を行います。自宅で学習習慣を身につけたい方や、塾まで通ったり送り迎えができない方におすすめのサービスとなっています。

一方で個別教室のトライは、教室で指導を行います。家だとなかなか勉強が進まない方や、学校の帰り道に授業を受けたい方におすすめのサービスとなっています。

では、場所が違うだけで受けることができる授業の内容は違うのでしょうか。この点については、授業の進め方も異なります。家庭教師のトライは、授業時間ずっと教師がそばにつき、1対1で指導を行います。指導においては”ダイアログ指導法”を活用します。対話型で進めるトライ独自の指導法で、教師が教えた内容を、生徒に教え返してもらうことで、わかったつもりを防ぐことが出来ます。とにかく先生につきっきりで教えてほしい方や、わからないところを沢山質問したい方におすすめです。

https://www.trygroup.co.jp/
家庭教師のトライ公式サイトより引用

個別教室のトライは、授業を「習得」「習熟」「演習」の流れで進めます。「習得」と「習熟」では、教師が生徒のつまずきを突き止めて、それを解説し身につけてもらい(=習得)、次に類題や練習問題を解くことで理解を深めます(=習熟)。個別教室においても、家庭教師と同様マンツーマン指導で、ダイアログ指導を行います。次に「演習」では、自分一人で演習問題を解き、得点力を養います。その日のうちに習ったことを得点力に昇華することができます。

共通するトライの教育理念

「人は、人が教える。
人は、人が育てる。」

日々刻々とめまぐるしく変化する現代社会において、
教育の重要性はますます高まりを見せています。
私たちがめざすのは、お子さまたちが持っている本当のやる気を引き出し、
前向きに生きていく力を育成すること。
そのためには一人ひとりの個性を見つめ、それぞれに最適な方法で
自ら考える力や豊かな心を伸ばすことが必要不可欠です。

1987年の創業以来、指導方法や学習サービス、
サポート体制に研鑽を重ね実践を続けてきたトライオリジナルの個別教育スタイルは、
自ら考える力と健やかで豊かな人間性を育む質の高い教育手法として、
これまで120万人を超える会員とともに多くの結果を残してきました。
トライでの学習の中で、できなかった問題が解けるようになる歓び、
学ぶことの楽しさを知ったお子さまたちは、
成績の向上や志望校への合格といった目標を達成し、
その成功体験の数々をその後の人生においての大きな自信へと
変えていってくれたはずです。

トライは地元の方々に愛され、おかげさまで全国No.1になりました。
その期待と信頼に応えるために、私たちは1対1の個別教育にこだわり、
お子さまやご家族との深いコミュニケーションにこだわり、
確かな結果を残すことにこだわり続けます。
「人は、人が教える。人は、人が育てる。」という理念のもと、
教育のためにできるすべてのことを提供してまいります。

学習プログラムの違い

カリキュラムの作成の仕方や進め方については、大きな違いはありません。
家庭教師のトライでも、個別教室のトライでも、共通するのは「トライ式AI学習診断」を行い現状の学力を分析し、その結果とご家庭の要望をもとに「オーダーメイドカリキュラム」を作成することです。

「トライ式AI学習診断」とは、SONYグループのギリア社というAI事業社と共同開発した、画期的な学力診断システムです。わずか10分で、3年間分の理解度を、単元別に診断することができます。従来は人に頼っていた分析業務をAIが担うことで、より正確かつスピーディに診断できるのです。

学力診断結果をもとにしながら、トライは必ずご家庭様のご要望をお伺いし、「オーダーメイド」でカリキュラムを作成します。生徒によって、つまずきや苦手の要因は異なりますし、普段の生活リズムや、目標とする志望校、学校からの宿題の量は大きく異なります。完全マンツーマンのトライは、生徒一人ひとりの状況に合わせた指導を大切にしています。

ちなみに、こうしたカリキュラムを作成し学習をサポートするのが、CMでもたびたび登場する「トライさん」です。
「トライさん」は、教師、つまり教える人ではなく、”教育プランナー”という肩書の社員なんです。家庭教師のトライをご利用の方にも、個別教室のトライをご利用の方にも、”教育プランナー=トライさん”が生徒の担任として、が生徒と教師の間にたって、学習をサポートするのです。

講師、先生はどんな人達がいるのか?
(家庭教師のトライ、個別教室のトライ別)

トライには全国22万人の教師が登録しており、その中から選抜された教師が、家庭教師のトライ・個別教室のトライで指導を行っています。高校時代に頑張って受験勉強をし、自身の経験をもとに指導を行う「学生教師」の方々や、高い指導力と多数の合格実績をもち、人柄としても一流の「プロ教師」の方々がいます。

特に家庭教師のトライでは、「プロ家庭教師」のコースをご利用を頂くケースが多いです。プロ家庭教師の先生の中には、3か月間で偏差値20上げた実績がある方や、実際に入試問題の作成を担当した経験がある方、現役で英語の通訳をしている方など、様々なプロフェッショナルの方がいます。また、不登校対策専門の教師の方や、中高一貫校専門の教師の方もいます。プロ教師の方々は、豊富な指導経験だけでなく、子どもの学びをやる気を引き出すことが大得意な先生が多いです。ご家庭や生徒の目標・要望に合わせて、教師を選べるのが特長です。

また、学生の教師の方々についても、トライでは指導を行う前に必ず研修と面接を行っています。トライ品質の指導を提供できるよう、しっかりした体制を敷いていますので安心できます。もちろん、個別教室のトライにも、学生の教師の方々も、プロ教師の方が在籍しています。

家庭教師のトライは全国No.1であり、選ばれ続けるのには理由があります。その点がわかりやすく画像になっていましたので引用して紹介します。

https://www.trygroup.co.jp/
公式サイトより引用

料金について

家庭教師のトライ・個別教室のトライともに、マンツーマン指導の場合には明確に決まったコース授業料というものはありません。家庭教師のトライ・個別教室のトライともに「オーダーメイドカリキュラム」を作成しますので、ご要望や教師のランク、指導回数によって異なります。

ご家庭様や生徒のお悩みに合わせて、教育プランナーがいくつかプランを無料でご提案します。ご予算に合わせたプランニングが可能です。

結局家庭教師のトライと個別教室のトライ、どちらがいいの?

まずは一度、お電話またはWebからお問い合わせください。オペレーターがご相談に乗ってくます。「生徒の学力状況やいま抱えている悩みを伝えた上で、相談しながら決めたい」という方には、トライの教育プランナーによる無料の学習相談もご案内してくれます。

また、個別教室のトライにおいては、無料体験授業もお受けいただけます。トライの完全マンツーマン指導はどのようなものなのかを確認できます。

会社概要

会社名 株式会社トライグループ
創業年月日 1987年1月
本社所在地 〒102-0072 東京都千代田区飯田橋1-10-3
事業内容 家庭教師のトライ
個別教室のトライ
トライ式高等学院
My Gym
大人の家庭教師
プロスポーツ家庭教師のトライ
Try IT
トライ式医学部合格
医学部予備校インテグラ
トライ式合宿
トライ式プログラミング教室
自治体・行政機関との連携事業(全国200以上の自治体・行政機関・学校等への学習支援)
従業員数 社員1,273名(グループ全体、2019年8月時点)

トライグループ記事一覧