ニコリオのビジネスモデル調査

株式会社ニコリオについて

株式会社ニコリオは健康食品やサプリメントの通信販売事業をメインに企業経営を行っています。近年では化粧品、今後については美容機器を販売していく予定を持っており、健康食品から美容ジャンルまで事業領域を拡張して行こうという戦略を持っているようです。

現在のビジネスにおけるターゲットは、もちろん商材によって違いが生じるのですが、商品自体に新規性をもたせながら作っていることや、他社にはない差別化ポイントを商品に付加することを意識して行っているため、この理屈を踏襲すると商品の良さでニコリオを選んでいるユーザー、つまりは新しいものに価値を見い出す方が多いのではないでしょうか。
年齢層は幅広く、若年層から50代、60代の方までが商品を愛用しています。元々は40代50代あたりの方をターゲット層としているようですが、若い方のニーズにも合致したようで幅広い年齢構成となっています。

株式会社ニコリオの企業理念など

株式会社ニコリオは「カラダの新しい喜びを発明する」を使命として掲げています。カラダにとって何が喜びとなるのか。その点を突き詰めて研究し商品開発をすることによって多くのユーザーにとって新しい喜びを提供したいと考えているようです。

また企業が持つ価値観としては「人々を物心両面から幸せにする」を持っており、お客様だけでなく取引先、株主、社員、その他会社に関わるすべての人々によって支えられて企業活動をしていることを強く感じています。だからこそ、そのいずれかに偏ることなく常にステークホルダー全体の声に耳を傾け、物心両面の豊かさと幸せを追求し続けること。それが株式会社ニコリオの大切にしている価値観です。

株式会社ニコリオの販売方法について

株式会社ニコリオの販売方法は通信販売がメインとなっています。通信販売の中でもオンライン、インターネットを主戦場として企業活動を行っています。インターネットの中でも自社のECサイトを展開する訳ではなく、LP(ランディングページ)を構築し、販売を仕掛けていく手法を得意としています。

株式会社ニコリオの商品は、商品に説明が必要となるものが多く、ECサイトを構築し部分的な説明を行うものだと収益性がついてこない場合があるようです。ECサイトではどうしても全商品が掲載されており、一商品あたりの説明はそんなに長くならないように設計されます。そうなってきた時に魅力をきちんと伝えきれないことが多くなるため、LPを用いて商品を販売していく手法を取り入れています。

また、オンラインだけではなく、紙面上での広告も行っています。折り込み広告などが一般的にはイメージしやすいと思います。最近ではテレビにも出始め、メディアを利用した販売にも力を入れています。

現状の売上構成比率はインターネット販売が90%以上となっておりますが、今後はバランスを取るためにテレビやオフライン領域の拡張を目指しています。オンラインとオフラインの売上構成比率を半々くらいにすることで効率性の追求を狙っているようです。

商品の購入に至るフローを明確化し、一般的にステップメールと呼ばれる、お客様の購入を促進するアプローチ方法を取り入れています。もちろん、やり方はお客様の状況によって異なりますがある一定のルールをもち購入促進を行うことで成果を上げています。

株式会社ニコリオの商品開発スタンスについて

株式会社ニコリオでは、商品を開発する際には必ず商品の説明会を全社員に対して行っているようです。もちろん外部のモニターを利用するなど、その商品がどういったものであるのか。また商品はどこがユーザーにとってのわかりやすい差別性なのかなどきちんと理解を得るように話を進めています。

このステップを大切にすることで商品開発の意義を確認しているのではないでしょうか。

株式会社ニコリオが求める人材について

株式会社ニコリオは健康・美容をキーワードに、お客様に有益な商品やサービスを提供するメーカーです。そのため、「お客様視点でお客様の立場に立って、徹底的に考えることができる」という部分はとても重要なポイントになっているようです。だからこそお客様視点で物事を考えることが出来る人を求めています。この点は多くの会社で話されていることであると思いますが、実際お客様視点に徹底的に立つというのは難しいのではないでしょうか。だからこそ、多くの企業でもこのような人材を求め、ニコリオでもこのような人材を発掘したいと考えているのだと思います。

また、企業の価値観として掲げている「関わるすべての人々(ステークホルダー)によって支えられている」という点についてですが、ステークホルダーを大切にする価値観こそ必要なのではないでしょうか。その方たちと共に、物心両面から幸せにすることに価値観を置き、「本気・敬意・素直・連携・変化」という株式会社ニコリオの行動指針を体現できる人物が求められています。

株式会社ニコリオトップメッセージ

会社を深く知るためには会社のトップがどんな思いを持ち何を実現しようとしているのか。そういったことを知るのが一番近道ではないでしょうか。ここでは株式会社ニコリオのトップメッセージを紹介しより一層の理解を深めていただければと思います。

私たちニコリオは、「カラダの新しい喜びを発明する」という使命を掲げ、美と健康を願う人々の想いを新しい視点と技術で叶える“ 笑顔の発明企業” になることを目標としています。

この使命には二つの指針が込められています。
一つ目はモノ作りにこだわりを持つこと。お客様の悩みや不安を解消するためにはエビデンスで担保された機能性を持つ製品である必要があります。次に、夢と希望を叶えるには、それらを託したくなるような魅力的な製品でなければなりません。機能性は大前提として、それに加えて、新しいテクノロジーと洗練された製品デザイン、両要素が合わさって初めて魅力的な製品が完成すると私たちは考えています。

二つ目はコミュニケーションにこだわりを持つこと。お客様の悩みと不安を解消し、笑顔になってもらうためには、良い製品だけでは不十分です。良い製品に、誠実さを根幹とした良いコミュニケーションが足されることで、そこに信頼感と安心感が生まれます。製品の機能性に加えて、信頼感と安心感をお客様に持っていただくことが、不安の解消にはとても大切なのです。

また、私たちは創業以来、「すべての人々の物心両面の幸せを追求する」という価値観を大切にしています。これは、お客様、株主の皆様、取引先、従業員、その他すべてのステークホルダーの皆様の期待に最大限応えていくという私たちの初心かつDNAとも言える考え方です。

これからもニコリオは、企業理念を大切にしながら、未来に向けて持続的に成長し続ける企業を目指していきます。

株式会社ニコリオで働いている人の声

ここでは実際にニコリオで働いている人の声を紹介したいと思います。多くのことを紹介しても、実際に中にいる人の声があることによって情報の信用度が増すと思いますので、ニコリオに就職したいと考えている人は是非とも参考にしてみてください。

「会社への信頼感」と「研修の手厚さ」に入社前と入社後でギャップを感じました。
「会社への信頼感」に関しては、入社前は失礼ながら世の会社に対して都合の良くない事は社員に隠すだろうと思っていました。しかし、入社時に人事の方から、就業規則既定や有給休暇等に関しての丁寧な説明があったことに対して驚いたことを覚えています。その後も、聞きづらいと思われる内容に対しても丁寧に対応してくださり、「会社への信頼感」は入社前と比べ大きな良いギャップになりました。
また、「研修の手厚さ」に関しては、入社前はいわゆる座学のみでひたすらインプットする場だろうと思っていました。しかし、研修の中で必ず自分の意見を他人に伝えるアウトプットの場があり、時には部の方々全員に発表する機会すらありました。また、在宅勤務であったにも関わらず、各部署の先輩方がローテーションで丸一日付きっきりで研修をしてくださったことに加え、毎日一人一人に対して研修のフィードバックをしていただいたことがとても印象的でした。このように「研修の手厚さ」に関してはトップクラスに良いギャップを感じました。

 

ニコリオの3つの長所は「事業内容」「人」「スピード感」だと思います。
1つ目の長所「事業内容」に関しては、サプリメント等の人々が生きていく上で必ずしも必要なものではないけれど、あれば人々の当たり前の毎日がより豊かに楽しくなるものを扱っているという点です。自分達が人々の当たり前の毎日をより豊かに楽しくしていると考え働ける事業内容がなによりの長所だと感じています。
2つ目の長所「人」に関しては、ありきたりになってしまうかもしれませんが、共に働いてくださる方々が良い人ばかりで、働きやすいという点です。入社するまでは、会社というのは自分の言いたい事すら押し殺して、取り繕う場所だと思っていました。しかし、ニコリオはそうではなく、自分と他人の考えを掛け合わせて成長できる会社だと既に感じています。
3つ目の長所「スピード感」に関しては、実施すると決まった施策に対してスピード感を持って実施するという点です。例えば、他社分析をして良いと思ったものをすぐに取り入れる、パートナー会社から良い提案を受けた際に次の日には実施に向けて動いていたりします。このように、スピード感を持って新たな施策に取り組むというのは社内の連携も必須になり、同時に社内連携が取れているとも言え、スピード感は大きな長所だと感じています。

 

待遇面に関しては、とても満足しています。
そのように感じた理由としては、「コロナ禍での在宅勤務への迅速な移行」です。緊急事態宣言が発令され、それと同時にニコリオでは社員の在宅勤務への移行が迅速になされました。世の中では在宅勤務に切り替えることが上手くできなかった会社もとても多い中、ニコリオは設備・機器等の準備もしっかりとされており、特に不自由を感じることなく、在宅勤務に移行できたのを経験しました。このことから不足の事態に柔軟に対応し社員を大切にする待遇面に関して良い会社だなと感じております。
また、評価制度に関しては、入社して月日が浅い為、まだ正式に評価をされる機会はないですが、月に1度「1on1」と呼ばれる部長の方と一対一で仕事に関してだけでなくプライベートに関してもざっくばらんに話し合う機会があります。「1on1」があるおかげで、評価をしてくださる方は自分をしっかりと見てくださることが分かります。したがって、評価制度もおのずと満足のいくものになるだろうと現時点で感じています。

株式会社ニコリオの会社概要

会社名 株式会社ニコリオ
設立 2004年5月
代表取締役 中上 元弘
資本金 1億円
所在地 〒158-0097
東京都世田谷区用賀4-10-1 世田谷ビジネススクエアタワー10F
電話番号 03-6431-8830
FAX番号 03-6431-8967
ホームページ https://corp.nicorio.co.jp/
主要業務 各種健康食品の企画・製造・販売及び健康器具の製造・販売
子会社 台灣尼可力歐股份有限公司