東亜産業の調査|モノ作り企業

東亜産業がマスクを無料配布

皆さんは東亜産業という企業をご存知でしょうか。私がこの企業を知ったのは一つのニュースでした。それはこの東亜産業がマスクを名古屋市に10万枚も無料で寄贈を行なったというニュースでした。そのニュースの内容を取りまとめましたので紹介します。

参考ニュース
http://toanews.com/2009-02-07-09-35-55/72-2009-02-08-03-46-15.html

東亜産業は2020年3月19日、マスク10万枚を名古屋市に寄贈しました。10年ほど前まで名古屋市内に東亜産業の本社を置いていた縁があり、打診したといいます。東亜産業は数年前まで中国の自社工場でマスクを製造しており、その機械を使って新たに50万枚を作ったと言います。うち一部を名古屋市に贈ったようです。

東亜産業の担当者が名古屋市役所を訪れ、「必要なところで使ってもらい、少しでも名古屋の経済が元に戻れば」と自賛したマスクの一部を河村たかし市長に渡したと言います。名古屋市はマスクが不足する施設を調整し、配るようです。

コロナウィルスにより、現在深刻なマスク不⾜にも関わらず、企業では業務の特性上テレワークに切り替えが難しいと嘆いていることもあると思いますし、テレワークへの切り替えが不可能であるという企業の実態はかなりの数に登ると思います。そんな中でマスクを作れる企業として、⽀援できることは何かと考え、リスクのある中で業務に携わり経済活動を⽀えていく企業のためにマスクを無料配布することにしたのではないでしょうか。実際に思っているだけでなく、このように行動に移せる企業は素晴らしいなと思い編集部では取り上げさせていただきました。

また他のニュースサイトでは「東京都に100万枚のマスク、アルコール入りハンドジェル5万本を無料提供」という記事も見つかりましたので、こちらは引用して紹介したいと思います。

新型コロナウイルス懸念し、企業CSR、社会貢献活動の一環として無償提供へ。

株式会社東亜産業(東京都)は、猛威をふるう新型コロナウイルスの重大局面において、医療崩壊や経済の停滞等のリスクが高まる中、首都東京の最前線で奮闘されている小池百合子東京都知事及び同知事をはじめとする東京都職員の皆様や各医療関係者様のたゆまぬ努力と貢献に深い敬意を表し、5月末日までにマスク100万枚とアルコール入りハンドジェル5万本を寄付することを表明いたしました。

この度の新型コロナウイルス感染症に罹患された方とご家族・関係者の皆様に謹んでお見舞い申し上げます。

 

また、医療機関や行政機関の方々など、感染拡大防止に日々ご尽力されている皆様に深く感謝申し上げるとともに、一日も早い新型コロナウイルス感染症の終息と、皆様のご健康を心よりお祈り申し上げます。

【参照サイト】
https://www.asahi.com/and_M/pressrelease/pre_12244374/

株式会社東亜産業とは?

では、東亜産業は一体何をしている企業なのでしょうか。中国に工場を構えているというところから「何かしらのモノ作り」を行なっている企業であることは想像ができると思います。ここでは、東亜産業が行なっているビジネスについて紹介したいと思います。

企業の公式ホームページ(https://www.toa-ind.com/)を見ると、商品製造・開発・販売を行なっている企業であることがよくわかります。またOEMとして商品開発技術の提供もしており、その特徴は以下のような点にあります。

  1. ワンストップサービス
  2. 多数の製造拠点
  3. 幅広い分野

1. ワンストップサービス
東亜産業には、商品開発部・デザイン部・品質管理部・営業部の全てが揃っており、商品企画から設計・デザイン・販売まで一貫したサービスを、スピーディーかつ低価格で提供することができるようです。この一貫体制があることによって様々な商品の開発に自由度が出来、相談する企業も安心してビジネスを進めることができるのではないでしょうか。

2. 多数の製造拠点
日本国内に3つ、中国国内に7つの自社工場及び協力工場を有しており、コストやスピードの面でお客様の要望に応じた商品の製造が可能になっているようです。合計10もの工場を保有しているというのは、開発の面では相当様々なことが考えられます。それは工場の多さから多数の開発を行なっていることがイメージでき、そこには数をこなすからこその安心が見えてくるのではないでしょうか。それとは別に様々な工場があることによって、何を開発したいのか。その開発したい商品特性によって利用したくなる機械が様々用意されていることが想像できると思います。

3. 幅広い分野
日用家電から化粧品・医療機器、食品まで、自社工場※において様々な分野の商品を開発・製造することができ、お客様の幅広いニーズに応えることができます。これは先ほども書きましたが、この多くのニーズに応えられること。これが大きなおつきあいをしたくなるメリットになるのだと思います。

※弊社子会社東和化粧品は化粧品・医薬部外品製造業、同製造販売業免許取得済
弊社子会社ABCJAPAN株式会社は医療機器製造業・第二種医療機器製造販売業免許取得済
弊社久留米工場は食品製造業免許取得済

東亜産業の特徴

ここでは東亜産業がどういった会社なのか。そういう点を紹介したいと思いますので、東亜産業としての特徴を紹介したいと思います。

感動と幸せをすべてのお客様に。

“その手があったか!”とお客様に常に驚きを提供する企業でありたい。
我々は、常に変化を先取りし、他社にはないアイディアとスピードで、お客様に“驚いて”いただける企業であることを目指しています。
ベンチャー精神を忘れることなく、当社にかかわる全ての方に、豊かさを提供できるように努めてまいります。

OEM・ODM製造から、システム・アプリ開発、AI、IoT開発まで。

幅広い分野におけるお客様のパートナーであり続けます。
自社工場や協力工場、商品開発チームを自社内に有しているからこそできる、商品企画から、設計・製造・販売までの一貫したサービス。
単なるOEMメーカーにはできない商品企画力が東亜産業の強みです。

幅広い分野の商品をお手頃価格でご提供

美容・健康関連グッズから医療機器、精密機器、食品、化粧品まで。
「こんな商品があったらいいな」をカタチで実現。
ユーザーの生活を豊かにする様々な製品を、低価格で提供して参ります。

もっと便利な世の中を創造するお仕事。

商品開発・企画からデザイン、製造、営業まで。
全てを1社で行う弊社だからこそ、あなたの力を発揮できる場がたくさんあります。
世の中に新たな商品を生み出す喜びを、一緒に味わってみませんか?
年齢・社歴に関係なく意見が言え、実力で勝負できる社風が特徴です。

寄付を通じた支援やチャリティー活動

日本全国に様々なマスクの寄付活動を行っております。このような活動を通じて、社会との交流を深め、地域社会の発展に貢献しています。

東亜産業の商品

東亜産業はどのような商品を製造しているのでしょうか。これは実際に記載するよりも見てもらった方がイメージがわきやすいと思いますので、東亜産業の商品ページをご紹介します。

東亜産業製品紹介

https://www.toa-ind.com/products.html

この製品紹介ページを見ると、様々なカテゴリ商品を取り扱っていることがわかります。「衛生用品」「日用家電」「美容関連グッズ」「医療機器」「珪藻土関連商品」「電子タバコ」「化粧品・洗剤等」など、多くのカテゴリが存在しています。

こちら写真を記事内では紹介したいと思います。

東亜産業の会社概要

会社名 株式会社東亜産業(TOA Industry Co.,Ltd.)
代表取締役 渡邊龍志
本社所在地 東京都千代田区外神田2-5-12
設立 平成8年9月
資本金 1,000万円
売上高 約60億円(令和1年8月期)
従業員 114名(令和1年8月現在)